協会理念

理念≪子育てを支え合う幸せな夫婦が増えることに貢献します!≫

 

夫婦での産前産後支え合いの推進

 

「イクメン」男性が育児をすることが当たり前になり、「イクメン」という言葉がなくなることを目指します!

 

「男は仕事、女は家庭」という日本の風土を変え、離婚も減り、結婚する人も増え、子供がたくさん生まれる 日本の未来につなげる協会です。

 

これからの時代はますます、地域の繋がりの希薄化・核家族化が子育てを一人で抱え込む母親は増えます。

その結果、当たり前ですが、子育てストレスから産後ウツ・児童虐待・離婚問題がますます増えていきます。

 

そうした社会の変化の中、私たちイクメンコンサルタント協会が存在する意義や果たす役割は今後ますます大きくなると考えています。なぜかというと子育てを支えあう夫婦が増えるよう、子育てストレスコントロール法や夫婦での家事育児譲渡法を推進している団体だからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加